外国人?男性刺殺…短期契約者ら居住マンション(読売新聞)

 18日午後7時40分頃、三重県鈴鹿市道伯のマンション3階通路で、男性が倒れているのが見つかった。

 男性は病院に運ばれたが、腹などを刺されており、間もなく死亡した。同じ階の人が直前に言い争う声を聞いていることなどから、鈴鹿署は殺人容疑事件とみて捜査を始めた。

 同署の発表によると、男性は40〜50歳で、外国人風。左胸と脇腹に深い刺し傷があった。同署で身元の確認を急いでいる。

 マンションは6階建てで短期契約者が多く住んでいるという。県道沿いにあり、周囲には住宅や飲食店、商店が点在している。

JR沿線で火事 41本運休 四條畷片町線(産経新聞)
「すべての役職を解く」―製薬協が田辺三菱を処分(医療介護CBニュース)
中国青海省、倒壊の小学校 寒さ・機材不足に焦り(産経新聞)
<中国毒ギョーザ>中国側捜査員月内にも来日(毎日新聞)
9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)
[PR]
by o4ick9h1pc | 2010-04-24 13:53
スペルボーン(Spellborn)