カテゴリ:未分類( 73 )

 仕事上のストレスが原因で鬱病(うつびょう)などの精神疾患にかかったとして平成21年度に労災申請をした人は、前年度比209人増の1136人に上り、初めて1千人を突破したことが14日、厚生労働省のまとめで分かった。このうち労災認定を受けた人は同35人減の234人で、自殺者は同3人減の63人だった。

 長引く不況などで職場環境が依然厳しい状況にあるなか、厚労省は「メンタルヘルスに対する関心が高まり、精神疾患で病院にかかる人が多くなったことや、職場での精神疾患に関する労災認定基準を改正したことなどが申請増につながったのでは」と分析。一方、過労死弁護団全国連絡会議幹事長の川人(かわひと)博弁護士は「最近は精神疾患で療養中という相談が後を絶たない。職場で心の病が広がっている」と指摘している。

 労災認定者を業種別にみると、製造業の43人、卸売・小売業の36人、建設業の26人、運輸業・郵便業の23人の順。年齢別では30歳代が75人、40歳代が57人、20歳代が55人だった。精神疾患になったきっかけは「仕事内容・仕事量の大きな変化」が55人で最も多く、「悲惨な事故や災害の体験(目撃)」(37人)、「勤務・拘束時間が長時間化」(25人)と続き、「ひどい嫌がらせ、いじめ、暴行」も16人いた。

【関連記事】
増える鬱病に現場は混乱 身近になった一方で自己判断での思いこみも
ストレスを数値化 鬱病予防へ新システム開発
自殺男性と鬱病との関係一部認め、日通に賠償命令 大阪地裁
過労死で「日本海庄や」に7800万円賠償命令 休日など対策なし
飯島愛さん“孤独死”から1年…激白本「鬱病ロッカー」大反響

「小沢神話」の呪縛を解け(産経新聞)
女児助けようと千葉で男女水難 1人死亡(産経新聞)
大相撲 木瀬親方、暴力団との過去の交際認める(毎日新聞)
総連、朝鮮学校無償化へ攻勢 文科省への電話を指示/ノルマ課す(産経新聞)
水柱80メートル!! 神戸港で機雷爆破処理(産経新聞)
[PR]
by o4ick9h1pc | 2010-06-15 16:35
 与党は31日午後の衆院本会議で郵政改革法案を採決し、衆院を通過させる構えだ。これに対し、野党は亀井静香金融・郵政改革担当相や原口一博総務相に対する不信任決議案の提出を検討、徹底抗戦する方針。同法案をめぐる与野党の攻防がヤマ場を迎えた。
 民主党国対幹部は郵政法案について「何としても31日には参院に送りたい」と強調。与党には夏の参院選で連立政権の成果としてアピールする狙いもあり、会期内の成立に全力を挙げる。
 一方、野党は与党側の対応を「言論封じであり国会が死んでしまう」(大島理森自民党幹事長)と批判、衆院通過を阻止したい考えだ。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、福島担当相を罷免〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

優良種牛5頭、遺伝子検査を延長=さらに1週間は経過観察―口蹄疫(時事通信)
代替滑走路、工法も合意済み=状況見て発表―政府高官(時事通信)
小沢幹事長 郵政法案「全力で今国会中に成立期す」(毎日新聞)
児童のわいせつ画像で一斉摘発 8都府県で18人摘発(産経新聞)
自民、参院宮城で現職推薦へ(産経新聞)
[PR]
by o4ick9h1pc | 2010-06-03 23:51
 小沢一郎氏が、再度の不起訴処分となったことで、今後の焦点は「起訴相当」と議決した東京第5検察審査会の再審査に移ることになる。

 再審査は改めて告発人らの申し立てがなくても同じ検審が自動的に始める。第5検審では1回目の議決をした審査員11人のうち6人が5月で交代しており、再審査は残り5人と新たに加わった6人が行う。このうち8人以上が「起訴すべきだ」と判断した場合には、小沢氏は東京地裁指定の弁護士に強制起訴される。

 再審査で検討される証拠は、最初の審査とほぼ変わらない。ただ、小沢氏は再聴取で事件への関与を否定した調書1通を取られ、その後「検審の結論を受け、より分かりやすく、丁寧に話した」とコメントしている。「小沢氏の供述は信用できない」と議決した検審が新しい調書や、小沢氏の姿勢をどう判断するのかに注目が集まる。

 審査員のうち5月に残った5人は8月に交代することから、再議決は7月までに出される可能性もある。

 再審査の対象は平成16、17年分の政治資金収支報告書への虚偽記載だが、東京第1検審が小沢氏について19年分の虚偽記載の審査を担当しており、こちらも動きがありそうだ。

 4月27日の「起訴相当」議決後、小沢氏は東京地検特捜部からの再聴取要請にすんなり応じ、さらに衆院政治倫理審査会に出席する意向をも示した。小沢氏の態度を一変させた第5検審の判断。次は強制起訴に至る可能性もあり、これまで以上に注目されそうだ。

【関連記事】
小沢氏不起訴 信頼裏切る形式的な捜査
「政治とカネ」の悪影響回避へ 閉会急ぐ民主
小沢氏、政倫審出席は白紙に 国会会期延長せず
小沢氏、元秘書、業者…真実を語るのは誰?
小沢氏「疑惑がないこと明確にして頂いた」
中国が優等生路線に?

乳児虐待、両親を逮捕=傷害容疑、頭骨骨折など―大阪府警(時事通信)
ワクチン接種、合意先送り=山田副大臣と地元首長らが協議―口蹄疫(時事通信)
妊娠知った数日後、別の女性と結婚 堕胎容疑の医師(産経新聞)
「絶対勝てる」偽パチンコ攻略法で詐取 1億円超被害か(産経新聞)
more treesのフォトエキシビション――5月31日まで(Business Media 誠)
[PR]
by o4ick9h1pc | 2010-05-27 19:07
 北朝鮮による拉致被害者家族会は14日、外務省で来日中のピレイ国連人権高等弁務官に面会し、問題解決への協力を要請した。有本明弘・同会副代表(81)が「国連でもこの問題を厳しく取り上げていただきたい」などと訴えた。これに対してピレイ弁務官は「一人の親としてご家族に強く共感する。できることはすべてやっていきたい。帰国後、北朝鮮の駐ジュネーブ国際機関代表部を呼び、介入的措置を取りたい」と答えた。面会には家族のメンバーや救う会ら8人が参加した。

【関連ニュース】
拉致問題:関係府省連絡会議が初会合 協力体制を確認
北朝鮮拉致:衆院選候補の77%が回答 救う会アンケート
拉致被害者:1500人参加し早期救出求める集会 都内で
拉致被害者家族:名前読み上げ解決祈る ソウルの集会で
不正輸出:北朝鮮にピアノなど 広島の会社を家宅捜索

谷亮子の「五輪、子育て、議員」 「3足のわらじ」に批判相次ぐ(J-CASTニュース)
1歳長女重体、床にたたき付けた母親逮捕(読売新聞)
<自民党>参院選マニフェストの原案発表 6月に最終版(毎日新聞)
<キセル乗車>西武鉄道社員36人を処分へ(毎日新聞)
<狭山事件>石川さん支援集会 菅家さんも訴え(毎日新聞)
[PR]
by o4ick9h1pc | 2010-05-18 23:20
【鳩山首相ぶら下がりインタビュー】(4日夕)

 −−きょうは行く先々の道中で、米軍普天間飛行場の県内移設に対する反対意見に囲まれる訪問となった。これだけ反対意見が出ていることに首相はどのように考えるか。また、なおも県内一部移設の方針に変わりはないか

 「はい。大変厳しい1日だったことはその通りであります。やはり、県民のみなさん、この普天間の移設に関しては最低でも県外にしてほしいという思いをほとんどの方からうかがいました。そこまでみなさんがお考えになっているということの厳しさを改めて実感をいたしました。私はやはり、住民のみなさんとこのように対話などもすることができましたし、来てよかったと。率直にそう思っています。厳しかったけれども、来てよかったと。私の思いというものも理解はなかなかいただけなかったとは思います。しかし、自分としてもやはり、たとえばこの国の平和を考えたときに、日米同盟の将来を主にして、どうしても一部はご負担をまだお願いをしなければならないという、考え方をそれぞれ申し上げたところでございます。これは考え方に変わりはありませんが、なかなかご理解をいただいていないものですから、これからも住民のみなさん、あるいは仲井真知事をはじめ、しっかりと意見交換をしていきながら、解決をしていきたいと思っております」

 −−公約を覆したことの政治責任についてはどのように考えるか

 「公約という言い方はあれです。私は公約というのは選挙の時の等の考え方ということになります。党としては、という発言ではなくて、私自身の代表としての発言ということであります。その自分の発言の重みというものは感じております。ただ、やはり、今、先ほどから申し上げておりますように、普天間の危険性の除去と、それから沖縄の負担の軽減というものをパッケージで考えていくときに、どうしても一部、ご負担をお願いせざるを得ないというところ。これからもしっかりとみなさん方との意見交換の中で模索をして解決してまいりたいと思っています」

 −−きょうは辺野古(同県名護市)の海もごらんになったが、くい打ち桟橋方式に関しては首相がおっしゃった自然への冒涜に当たらないのか

 「うん、これはまだ、きょうも辺野古の海を拝見して、大変きれいな海だと思います。したがって、私はまだ、どこにという、この件に関して、移設先を決めているということではありませんが、どのような状況であっても、大事なことは環境を守ると。環境というものに最大の配慮をしていく必要があると思っております。その一環の中で、桟橋という話が、これは新聞紙上に載っている話ではありますが、それが確実になったとかいう議論ではありません。一番大事なことは当然、この国の環境を守りながら、平和を維持していくためにどういう解決策があるかということを、国民のみなさん全員で考えていかなきゃならない。その先頭に立って、私が考えなきゃならんことだと思っています」

 −−首相は選挙の際に最低でも県外とおっしゃって、県民の期待も高まった。先日は県民大会で県民の意思も示された。今回、申し訳ないとか、おわびしたいとか、すべて県外は難しいという発言が出ている。今回説明した考え方は、県民の思いにこたえられるものか

 「まず沖縄の県民のみなさんに、こちらにおじゃまをして、いろんなお話をうかがいながら、改めてもっと早く来いというお気持ちも含めて、おわびを申し上げにまいりました。その思いが伝わったかどうかということになれば、そう簡単に一度で十分に伝わったとは思っておりません。それだけにまたみなさま方と意見交換をできるような機会をこれからも持ちたいと思っています。自分自身の気持ちと、それから県民のみなさん方の気持ちの中で、まだ乖離があることは認めます。ただ、決して私は沖縄のみなさま方に対して、歴史的に大変、ある意味で屈辱的な状況の中で、たとえば基地を、自分たちの土地を接収されて、強引に作られてしまったという、歴史的な事実があるかと思っています。そういった思いというものが強くあるだけに、むしろ、その気持ちに応えるために沖縄の県民のみなさん方のご負担を少しでも和らげることができないかという一心で、本来なら、もうある意味で前政権がなさったことなんだからということで、昨年のうちに結論を出してしまえば、あるいはそれで、私は終わった話にはならないと思いますが、1つの結論は出せたかもしれませんが、私にはとてもそれをやるという思いにはならなかった。それだけになかなか県民のみなさん方にご理解をいただけないんですが、これからもおわびを含めておじゃまをして、これからもみなさん方のご理解を少しでも深めていただけるように努力してまいりたいと思います」

 −−首相は県内移設が難しい理由として、米海兵隊の抑止力の問題であるとか、日米同盟の重要性などを説いていた。そういうことになると、すでに昨年の時点で首相が県外と言った時点では、そういった認識が浅かったということに思えてしまうと思う。抑止力とか日米同盟の重要性ということだけで県外移設はだめでしたということの説明になるか

 「あの、私は海兵隊というものの存在が果たして直接的な抑止力にどこまでなっているのかということに関して、その当時、海兵隊の存在というもの、そのものを取り上げれば、必ずしも抑止力として沖縄に存在しなければならない理由にはならないと思っていました。ただ、このことを学べば学ぶにつけて、やはりパッケージとして、すなわち、海兵隊のみならず、沖縄に存在している米軍の存在全体の中での海兵隊の役割というものを考えたときに、それがすべて連携をしていると。その中での抑止力というものが維持できるんだという思いに至ったところでございます。それを浅かったといわれれば、あるいはその通りかもしれませんが、海兵隊に対する存在のトータルとしての連携の中での重要性というものを考えたときにすべてを外に、県外、あるいは国外に見いだすという結論には私の心の中にならなかったということであります」

 −−きょうの首相の発言で、遠くにすべてを移すことは不可能と判断したという発言があった。徳之島に関連して訓練移転だけなのか、あくまでもヘリ部隊の一部移転を目指すのか

 「私はまだ、徳之島の町長さん方にもお目にかかっていない段階であります。したがって、結論は出てはいない段階ではあります。しかし、やはり、何らかの形で徳之島のみなさま方にご負担をお願いをしたい。沖縄のみなさま方のご負担をいくらかでも和らげるための徳之島の活用というものにご協力を願えないか。その中で徳之島のみなさま方のご理解をできる限りいただきたいということでありますので、これから徳之島の町長さん方にお目にかからせていただ機会がありますんで、その時に申し上げたいと思っておりまして、今ここで結論が出ている話ではありません」

【関連記事】
首相「海兵隊が抑止力と思わなかった」
首相、市民と対話集会 沖縄訪問
沖縄県知事、首相の認識は「県民の思いとずれがある」
「約束違反、裏切り」谷垣氏は首相を批判 
首相が沖縄訪問 「負担を分かち合うという気持ちを」

寂光院 放火から10年 消防訓練で思い新た(毎日新聞)
医師装った疑い 44歳の無職逮捕 岩手、着任直前 (産経新聞)
「いったい何をしに来た」説明不足に沖縄怒り(読売新聞)
【徴収の現場 不況下の税金攻防戦】(上)隠し財産 暴きます(産経新聞)
<詐欺>警察官名乗りカードを詐取 100万円被害 奈良(毎日新聞)
[PR]
by o4ick9h1pc | 2010-05-11 17:45
 18日午後7時40分頃、三重県鈴鹿市道伯のマンション3階通路で、男性が倒れているのが見つかった。

 男性は病院に運ばれたが、腹などを刺されており、間もなく死亡した。同じ階の人が直前に言い争う声を聞いていることなどから、鈴鹿署は殺人容疑事件とみて捜査を始めた。

 同署の発表によると、男性は40〜50歳で、外国人風。左胸と脇腹に深い刺し傷があった。同署で身元の確認を急いでいる。

 マンションは6階建てで短期契約者が多く住んでいるという。県道沿いにあり、周囲には住宅や飲食店、商店が点在している。

JR沿線で火事 41本運休 四條畷片町線(産経新聞)
「すべての役職を解く」―製薬協が田辺三菱を処分(医療介護CBニュース)
中国青海省、倒壊の小学校 寒さ・機材不足に焦り(産経新聞)
<中国毒ギョーザ>中国側捜査員月内にも来日(毎日新聞)
9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)
[PR]
by o4ick9h1pc | 2010-04-24 13:53
 デンマーク・コペンハーゲンとスウェーデン南部マルメ間の海峡を結ぶオーレスン・リンクの橋梁(きょうりょう)部分(全長7845メートル)は、2000年の開通時、往年の米人気デュオ、サイモン&ガーファンクルのヒット曲にたとえ「明日に架ける橋」と呼ばれた。

 スウェーデンにはデンマークに支配された歴史があり、過去の確執を乗り越えて未来を築こうという願いが込められたのだが、皮肉にも橋を渡ることでしか明日への希望をつなげないカップルが続々と誕生した。

 翌01年11月のデンマーク総選挙で、移民対策の強化を訴えた自由党が躍進し、保守党と少数中道右派連立政権を発足させた。極右のデンマーク国民党が閣外協力し、デンマーク人が外国人と結婚し同国に呼び寄せる場合、2人とも24歳以上にならないと申請できないというルールを導入した。イスラム系移民の増加を規制するのが目的だった。

                 ■ ■ ■

 チュニジア出身のイスラム教徒カシム氏(23)=仮名=はイタリアでプロサッカー選手を目指し練習していたが、07年夏に足を故障。そんなときインターネットで知り合ったのがデンマーク人女性エレゴーさん(37)=同=だった。秋に2人はミラノで落ち合い愛をはぐくんだ。

 カシム氏の労働査証は期限切れとなり、母国に帰れば徴兵される。結婚してデンマークに住もうにも24歳ルールが障害になった。

 エレゴーさんは欧州連合(EU)の市民権を利用してスウェーデン南部に新居を構え、カシム氏と結婚。毎日、「明日に架ける橋」を渡ってコペンハーゲンの職場に通った。3カ月後、EU市民権を得たカシム氏はデンマークに移住した。人権団体の助言で法的な抜け道を利用したのだ。

 人権派弁護士ニールス・エリック氏によると、資金がないカップルはコペンハーゲンとマルメで別居し、橋を渡る近距離恋愛を強いられる。その数約1千組だという。

 デンマークでは1981年から3年以上の居住を条件に、すべての外国人に地方参政権を与えている。24歳ルールを提唱した国民党は「イスラム系移民は間違った政党に投票するので、参政権を与える必要はない」と地方参政権の剥奪(はくだつ)を叫ぶ。2005年にイスラム教預言者ムハンマドの風刺画を描いてイスラム世界の反発を招いた漫画家が今年1月、ソマリア系デンマーク人に襲撃されたのを機に、移民排斥の度をさらに強めたのだ。

 一方、5歳のとき両親とパキスタンから移住し、移民背景をもつデンマーク人として2001年の総選挙で初当選した社会人民党のカマル・クレシ国会議員(39)はため息をつく。

 「1980年代のデンマークは寛容だった。不倫などで家族の名誉を汚したとして、家族に殺される名誉殺人は過去10年で2件なのに、そればかりが強調される」

 人口550万のデンマークに住む非西欧移民は6%超の36万人。クレシ氏は「移民背景をもつ人口が3割の地域もある。今さら外国人の地方参政権を取り上げようという主張はばかげているし、逆に緊張を高めるだけだ」と指摘する。

                 ■ ■ ■

 デンマークの政策を批判し“結婚難民”を受け入れているスウェーデンは、1975年に3年以上の居住を条件に外国人全員に地方参政権を与えた。移民の大半がフィンランドなど北欧出身で、参政権を付与してもそれほど大きな支障はなかったことも背景にある。

 ストックホルム大学政治学部のウルフ・モーケンスタム副学部長によると、外国人の投票率は当初、60%前後と高かったが、最近では34〜39%に低下した。投票が地方自治に反映されているとの実感が薄まり、北欧以外からの移民の割合が増えたことが要因だ。

 同氏は「地域社会のために働き、地方税を納めているのだから、地方自治に政治参加するのは当たり前だ。福祉国家のスウェーデンに住む人は平等に扱われ、連帯が必要だという強い信念がある。移民による政党が出現するのではという懸念はあったが、“フィンランド党”はついに誕生しなかった」と語る。

 ただ、今年9月の総選挙では、移民排斥を唱えるスウェーデン民主党の得票率が、5%を超えて初議席を獲得する可能性が強まっている。(コペンハーゲン 木村正人)

支援法違憲訴訟 大阪も和解(産経新聞)
<ペット投棄>「被害者の会」発足 埼玉・三芳町で初会合(毎日新聞)
花冷え7分咲き 造幣局「通り抜け」(産経新聞)
第3の多能性幹細胞 がん化の危険低く 東北大大学院研究グループ(産経新聞)
消費税、凍結見直し必要=増税争点に衆院解散も−仙谷国家戦略相(時事通信)
[PR]
by o4ick9h1pc | 2010-04-21 20:18
 水俣病未認定患者を救済するため、政府は16日、昨年7月に成立した水俣病被害者救済法に基づく「救済措置の方針」を閣議決定した。

 訴訟外で救済を求めていた被害者を対象に、一定基準を満たせば210万円の一時金などを支給する救済策の詳細を定めた。訴訟による解決を求めた被害者団体が先月、同様の条件で国などとの和解に合意しており、全面解決に向けた救済措置と和解の二つの枠組みが決定した。政府は5月1日から、熊本、鹿児島、新潟の3県で救済申請を受け付ける予定。

 救済されるのは、熊本、鹿児島県の水俣湾や、新潟県の阿賀野川の周辺地域に居住し、工場排水に含まれたメチル水銀に汚染された魚介類を多食し、手や足先などに感覚障害がある人。環境省では、対象者は3万人を超える可能性があるとしている。

 救済希望者は申請後、3県が指定する公的医療機関で受診。3県に設置される判定検討会で対象となるかどうか判断する。

 訴訟外で救済措置の受け入れを表明した熊本、鹿児島両県の三つの被害者団体には、原因企業のチッソが、これまでの活動経費や胎児性水俣病患者の支援施設整備費などとして計31億5000万円の団体加算金を支払う。両県分の一時金はチッソが、新潟県分の一時金は原因企業の昭和電工が、それぞれ負担する。チッソは過去の補償債務などで債務超過に陥っており、国や熊本県が支援する。

ライバル塾の「灘模試」を盗用(スポーツ報知)
<毎日新聞世論調査>内閣支持率33% 不支持は初の5割超(毎日新聞)
「普天間、5月に決着する」日米首脳非公式会談(産経新聞)
「私も毎日切られてます」 首相がぼやき(産経新聞)
<環境省>雄のテン1匹を捕獲と発表 トキ襲撃かは不明(毎日新聞)
[PR]
by o4ick9h1pc | 2010-04-19 22:48
 分カラン分カラン分カランと書きつづけたが、まだ分カランものがあった。自分のカラダである。加齢による身体の衰えは了解済みだが、了解の範囲を超えて衰えてきたような気がする。

 20歳代の頃から、少々、酒を飲んでも、少々、タバコを吸っても、少々、風邪を引いても、体調を崩すことはめったになかった。30歳代のおわりに、ゼンソクと診断されて入院した。以来、ヤケになって、タバコの吸う量が増えてしまったのに、再発はしていない。

 50歳代になって、「γ(ガンマ)GTP」が毎年、増えていると診断されると、ますます酒量が増えてしまった。

 きっと、身体に対する虚無感が強いのであろう。難しい言い方をすれば、生身のカラダを「身体」というコトバによって抽象化、もしくは逃避させているのであろう。カラダという具体的存在には「死」があるが、身体という抽象的存在には「死」はない。

 精神医科学的にいうと、こういう思考方法は、ほとんどアルコール中毒にいたる廃人への道だそうだ。単純なもので、こんな意見を聞くと、虚無感そのものに虚無感を抱くようになる。

 というわけで、2カ月前から禁煙に踏み切った。もう2カ月間も、タバコという商品を一度も購入していない。購入していないのであって、周辺には喫煙家にめぐまれているという好環境もあり、1日に数本は吸っている。それでも1日に40本吸っていた頃に比べれば、体調は断然、良くなった。

 これは厳密に言えば、「禁タバコ購入」である。今秋にも、また値上げされるというのだから、この「禁タバコ購入者」は今後、増えていくはずである。そのためには周囲の喫煙者に対しては、人望をそこなわないよう、日々、丁重に接しなければならない。

 酒もやめた。酒歴はすでに40年にのぼるが、入院中と、ポリープ検査などの時以外、酒を飲まない日はなかった。「とりあえずビール」にはじまり、焼酎ロックを4杯、調子にのると5杯。とうとう医者に検査入院を勧められた。

 「入院するくらいなら、酒を止めます」

 とキッパリ言い切った。「ただし、毎日ではない!」と言い放ち、あとは質屋の値段交渉と似たようなものであった。

 「飲むのは4日に1日」と医者。

 「飲まないのは4日に1日」と筆者。丁々発止とやりあっているうちに当方も医者もアホらしくなり、

 「ま、じょじょに、ということですな」

 という結論に落ち着いた。いまでは週に2回は禁酒している。次の検査でデータが改善しなければ、「完全禁酒」を通告される。最近は飲む酒の味も、顔なじみの隣客が勧めるタバコも、どことなくまずくなった。なんてこった。

首相動静(4月9日)(時事通信)
飲酒運転違反者講習実施へ=カウンセリングや依存度テストも−警察庁(時事通信)
阪大入学式 6500人が新たなスタート(産経新聞)
地下鉄御堂筋線に男性転落、遅れ(産経新聞)
ニコン、「COOLPIX S4000/S3000」の一部カラーの発売日を延期
[PR]
by o4ick9h1pc | 2010-04-12 23:08
 北九州市小倉南区新曽根の白石鉄工資材置き場で同社社長、白石正人さん(70)が殺害された事件で、死体遺棄・損壊容疑で送検された同市八幡東区日の出2、元従業員、宮尾孝行容疑者(44)が「雑用ばかりやらされ不満があった。解雇を告げられ、カッとなりハンマーで殴った」などと供述していることが捜査関係者への取材で分かった。福岡県警は、宮尾容疑者が一方的に会社に不満を募らせる中、解雇を告げられて逆上、殺害に及んだとみて追及している。

 県警によると、宮尾容疑者は昨年10月、白石さんと懇意の親族の口添えで働くようになった。工事部に所属し、当初は重油やガソリンタンクの設置を担当していたが、最近は資材置き場で工具や資材の整理をしていた。

 1日当たり1万円強での日雇い労働だったが、宮尾容疑者は「『まじめに働けば、現場監督になれる』と聞いていた。しかし雑用ばかりやらされていた」と供述。白石さんは勤務態度が悪いとして解雇を伝えたとみられるが、宮尾容疑者は「まじめにやっていた。悪くない」と反発しているという。

 また「15日ほどの給与の未払いがあった」とも話している。資材置き場で白石さんから解雇を告げられた際、給与の未払いなども持ち出して口論となり、頭を拳で殴り、さらに近くにあったハンマーで殴打したという。

【関連ニュース】
北九州社長殺害:元従業員供述、「ハンマーで殴った」
北九州社長殺害:逮捕の元従業員、衝動的に犯行か
北九州社長殺害:元従業員を逮捕 死体遺棄容疑で福岡県警
北九州社長殺害:頭を殴られ絶命後に火 司法解剖の結果
殺人:鉄工会社社長に複数の刺し傷 北九州

「自民も大変だな」=鳩山首相(時事通信)
スーツケース遺体事件で逮捕へ=60歳の男、死体遺棄容疑−石川県警(時事通信)
<富良野塾>26年の歴史に幕 多くの俳優、脚本家を育成(毎日新聞)
社民、国民新両党がホワイトビーチ沖案に反対 普天間移設問題(産経新聞)
米海兵隊、沖縄に必要=平野官房長官(時事通信)
[PR]
by o4ick9h1pc | 2010-04-07 23:24
スペルボーン(Spellborn)