<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 仕事上のストレスが原因で鬱病(うつびょう)などの精神疾患にかかったとして平成21年度に労災申請をした人は、前年度比209人増の1136人に上り、初めて1千人を突破したことが14日、厚生労働省のまとめで分かった。このうち労災認定を受けた人は同35人減の234人で、自殺者は同3人減の63人だった。

 長引く不況などで職場環境が依然厳しい状況にあるなか、厚労省は「メンタルヘルスに対する関心が高まり、精神疾患で病院にかかる人が多くなったことや、職場での精神疾患に関する労災認定基準を改正したことなどが申請増につながったのでは」と分析。一方、過労死弁護団全国連絡会議幹事長の川人(かわひと)博弁護士は「最近は精神疾患で療養中という相談が後を絶たない。職場で心の病が広がっている」と指摘している。

 労災認定者を業種別にみると、製造業の43人、卸売・小売業の36人、建設業の26人、運輸業・郵便業の23人の順。年齢別では30歳代が75人、40歳代が57人、20歳代が55人だった。精神疾患になったきっかけは「仕事内容・仕事量の大きな変化」が55人で最も多く、「悲惨な事故や災害の体験(目撃)」(37人)、「勤務・拘束時間が長時間化」(25人)と続き、「ひどい嫌がらせ、いじめ、暴行」も16人いた。

【関連記事】
増える鬱病に現場は混乱 身近になった一方で自己判断での思いこみも
ストレスを数値化 鬱病予防へ新システム開発
自殺男性と鬱病との関係一部認め、日通に賠償命令 大阪地裁
過労死で「日本海庄や」に7800万円賠償命令 休日など対策なし
飯島愛さん“孤独死”から1年…激白本「鬱病ロッカー」大反響

「小沢神話」の呪縛を解け(産経新聞)
女児助けようと千葉で男女水難 1人死亡(産経新聞)
大相撲 木瀬親方、暴力団との過去の交際認める(毎日新聞)
総連、朝鮮学校無償化へ攻勢 文科省への電話を指示/ノルマ課す(産経新聞)
水柱80メートル!! 神戸港で機雷爆破処理(産経新聞)
[PR]
by o4ick9h1pc | 2010-06-15 16:35
 与党は31日午後の衆院本会議で郵政改革法案を採決し、衆院を通過させる構えだ。これに対し、野党は亀井静香金融・郵政改革担当相や原口一博総務相に対する不信任決議案の提出を検討、徹底抗戦する方針。同法案をめぐる与野党の攻防がヤマ場を迎えた。
 民主党国対幹部は郵政法案について「何としても31日には参院に送りたい」と強調。与党には夏の参院選で連立政権の成果としてアピールする狙いもあり、会期内の成立に全力を挙げる。
 一方、野党は与党側の対応を「言論封じであり国会が死んでしまう」(大島理森自民党幹事長)と批判、衆院通過を阻止したい考えだ。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、福島担当相を罷免〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

優良種牛5頭、遺伝子検査を延長=さらに1週間は経過観察―口蹄疫(時事通信)
代替滑走路、工法も合意済み=状況見て発表―政府高官(時事通信)
小沢幹事長 郵政法案「全力で今国会中に成立期す」(毎日新聞)
児童のわいせつ画像で一斉摘発 8都府県で18人摘発(産経新聞)
自民、参院宮城で現職推薦へ(産経新聞)
[PR]
by o4ick9h1pc | 2010-06-03 23:51
スペルボーン(Spellborn)